「いきなりPDF Ver.8(最上位版)」が 8,980円!

「いきなりPDF Ver.8(最上位版)」が 8,980円!

by Toku88

ソースネクストeSHOPにて、 「いきなりPDF Ver.8」がで1月29日(金)まで割引販売中です。

純正の Adobe Acrobat は高くて、毎月のサブスクリプションが嫌な方は、何らかの PDF 作成・編集ソフトを所有しておくほうが便利です。

本ソフトには、最上位版のCOMPLETE、標準版のSTANDARD、普及版のBASICの3つのグレードがあります。 この中で値打ちがあるのは「最上位版のCOMPLETE」だけで、その他のグレードはフリーソフトだけでもなんとかなる程度のものです。

よって、COMPLETE版についてのレポートです。

新機能と強化された機能

Ver.8 に進化したいきなりPDF Ver.8は、いくつか優れた機能が追加されています。

いきなりPDF Ver.8

まず、フォルダごと一括でPDF化できるようになりました。 主に、ワードやエクセル、パワーポイントと画像ファイル限定ですが、変換したいファイルをフォルダにまとめておいて、一括変換することができます。

いきなりPDF Ver.8

Zipファイルに固めたファイルを、解凍せずにPDFに一括変換できます。1つのPDFにすることも、ファイル毎に別々のPDFすることも可能になりました。

いきなりPDF Ver.8

複数のファイルを結合してPDFを作成した時に、ファイル名を結合したPDFのしおりとして使えるようになっています。 この機能は、Acrobat にもあったかと思います。

いきなりPDF Ver.8

2つのPDFファイルを比較し、テキストの追加や削除があった箇所をハイライトで確認できるようになりました。あくまでも、テキストをPDF化したものに限ります。Word などの文書比較をするときはとても便利です。

いきなりPDF Ver.8

PDFファイルにフォントが埋め込まれておらず、そのフォントがない場合、どのフォントに置き換えるのかを設定できます。この機能はかなり重宝します。

その他、起動せずにPDF作成、プレビュー画面の拡大表示といった機能が追加されていますが、あるにこしたことのないパワーアップです。

機能的には、Adobe Acrobat より上回っていて、同じ PDF を作成してもファイルサイズが抑えられることが多いので、利用価値の大きいアプリです。

ただし、Acrobat を持っている方は、ライセンスが切れてから乗り換え的に購入しても問題ありません。できれば、もう大幅割引を期待したいところですが、ポイント消費ができる方は、検討の値打ちありです。

アイテムチェック

とくとくまる別館で詳細をチェック!

# sale # ショッピング # ソフト